フランス料理の用語 - 料理名 地名を冠したもの 1 -  美食探偵団 by ぐるラビ

美食探偵団へ  美食探偵団 >  グルメ用語集 >  フランス料理 >  料理名 地名 1  にいます。

フランス料理の用語 - 料理名 地名を冠したもの 1 -

グルメ道を突き進んで行くと、耳慣れない用語に出くわします。特にグルメ番組などでシェフや板さんなどがまるで普通の言葉であるかのように専門用語を連呼しているのを聞いていて、ひょっとして自分だけがわからないのでは?と思うとなんとなく悔しいのです。
そんなちょっと気になる、覚えておくと便利でカッコイイ、グルメ・ボキャブラリー(美食用語)を調べてみたいと思いますので、みなさんも一緒にお勉強してみませんか。

アメリカン、アメリケーヌ仏語: americaine アルジェリヤン、アルジェリエンヌ
アメリカ風(ソース・アメリケーヌ)
トマトをベースにバターとオイルでタマネギやエシャロットを炒めて、香草、白ワイン、コニャックで甲殻類の風味を存分に出したソース
オマールエビのみそ、殻などを香味野菜と一緒に炒め、白ワイン、魚の出し汁などで煮て、生クリームを加えて漉したソース
アルジェリア風 ( Algerien,ne)
一般に、さつまいも、にんにくとトマトを潰した付け合せ
油で蒸したトマト、さつまいものクロケット、ピーマン入りライス、バターで炒めたさつまいもなどのつけ合わせがある料理に使う用語
アルジャントゥイユ仏語: Argenteuil アルビジョワ、アルビジョワーズ
アルジャントゥイユ諷
アスパラガスを使うのが特徴の料理
アルジャントゥイユ: パリ西北の街の名前(アスパラガスの山地として有名)
アルビジョワ諷 (Albigeois)
一般にはトマトのファルシ(詰め物)とコロッケの付け合せを指す
アルビジョワ: ランドック地方のタルン県にある都市
アンヴェルソワ、アンヴェルソワーズ アングレ、アングレーズ仏語: anglaise
アントワープ風 (Anversoise)
バターかクリームで蒸し煮したホップの若芽が入っている料理に用いられる用語
アントワープ: ベルギーの都市
イギリス風(クレーム・アングレーズ)
溶き卵(全卵)に、塩、コショウ、香辛料、オイルを入れて混ぜ合わせたもの
カスタードクリーム(ソース)
アンシヤン、アンシエンヌ仏語: ancien,ne アンディヤン仏語: Indien
アンシエンヌ風
昔からの調理法に従い、組み合わせの付け合わせを利用した料理に用いられる用語(昔の、古風の)
ソース・シュープレーム<家畜のブルテと生クリームとバターで仕上げた温かいホワイトソース>とミルポワが添えられる事が多い。
インド風、インドの
カレー粉で調味し、インド風に煮たライスが特徴
ヴィエノワーズ仏語: Viennoise オヴェルニャ、オベルニャド
ウィーン風
仔牛のエスカロップや魚のフィレを用いた料理について言われ、肉や魚にパン粉を付けてソテし、みじん切りの固ゆで卵、揚げパセリ、けッパーを付けて食べる料理
オーストリアの首都ウィーン
オーヴェルニュ風 (Auvergnate)
オーヴェルニュ地方の特産物を使用して調理された料理
代表的なものは、塩ズ気の豚肉、ベーコン、ブルー・チーズ、カルタンチーズなど。
カンカレ,カンカレーズ仏語: Cancalaise クレシー仏語: Crecy
カンカル風
茹でた牡蠣と小海老の剥き身からなり、ソース・ノルマンド(魚介の煮汁とクリーム、卵黄、バターで作ったソース)でつないだ料理
カンカル: ブルターニュ地方の漁港
クレシー風
にんじんをそのままか、ピュレ状にしたものを用いる料理
フランスの昔町の名前
グレック仏語: Grecque サヴォイヤード仏語: Savoyarde
ギリシャ風
オリーブオイルとトマト、レモンでマリネした料理
サヴォワ地方風
フランス東南部サヴォワ地方特産のグリュイエール・チーズの入った料理
サルラデーズ仏語: Sarladaise シャンティイ仏語: Chantilly
サルラ風
ペリゴール地方の料理のひとつで、鴨の脂肪でスライスポテトトを炒めた付け合せ
サルサはドルドーニュに栄えた美しい古都
シャンティーイ風
クレーム・シャンティーイ(砂糖、ヴァニラ、生クリームを加えて泡立てたクリーム) を使った料理
パリ北部の街名
シャンベルタン仏語: Chambertin ストラスブルジョワーズ仏語: Strasbourgeoise
シャンベルタン風味
シャンベルタン・ワインを使用した料理
シャンベルタン:ブルゴーニュ地方の最高級赤ワイン
ストラスブール風
アルザスの都市であるストラスブールの名物料理
シュークルート等
タルタール、タタール仏語: Tartare ディエッポワーズ仏語: Dieppoise
タルタル風
生卵やケーパー、玉葱、パセリなどで味付けされた生肉等の料理
野菜などの素材を細かく切って、マヨネーズやドレッシングなどのソースと和えたもの
ディエップ風
白ワインで調理され、白ワインソースのかかった魚料理
ディエップはノルマンディ地方サン・マリティーム県の都市
ディジョネーズ仏語: Dijonnaise ナンチュア仏語: Nantua
ディジョン風
一般にブルゴーニュ地方コート・ドール県の都市ディジョンの特産物を使った料理
ディジョン・マスタードが使われることが多い。
ナンテュア風
エクルヴィス(西洋ザリガニ)が使われている料理
ナンテュア: フランス東部の都市

料理名 地方2  >>

  「ぐるラビBOOKs」で本を探す  >>

ボスラビ

最新記事 

  人気ページ・ランキング

美食探偵団 |  運営者情報  :    和食探偵団 |  洋食探偵団(仏) |  洋食探偵団(伊) |  中華探偵団 |  ワイン探偵団 |  美味しんぼ研究 |